フェアモント・オーキッド・マウナラニホテル

2020年9月7日

小さなジャグジー

コナ空港から北へ向かうと、
高級リゾートが立ち並ぶエリアが見えてくる。
最初にフアラライ、次にワイコロア、
そしてその次がマウナラニリゾート。

いくつかのホテルやコンドミニアムの施設が入っている
このリゾートはパワースポットの上にあることで有名だ。

初めてハワイ島に来たのは航空券とホテルが
セットになったツアーで、その時に泊まったのが
フェアモント・オーキッド・マウナラニ・ホテル。

ホテルのフロントの奥にはロビーテラスがあって、
そこにある石でできたおさかなのオブジェが
一目で気に入った。

おさかなのオブジェ

ホテルは白砂のビーチに面していて、
そこにはウミガメが休んでいたり、
熱帯魚たちもたくさん泳いでいて、
ホテルからどこにも行かなくても、
いつでもシュノーケリングを
満喫できてしまうという贅沢。
さすが、パワースポット!

このビーチは決してホテルの所有
というわけでもないから、
フェアモントのゲストではなくても
利用できるところがありがたい。

コンドミニアムに泊まっていても
このビーチに遊びに来れちゃうのが本当に嬉しい。

ホテルのプールエリアには小さな池みたいな
ジャグジープールもあって、
小鳥たちも常連で水浴びにやってくる。

目の前の大きな海を見ながら小鳥と
ジャグジーに入るのって、なんだか不思議。
人間だって、ただの大きな自然の一部なんだ、
と感じるひととき。

このリゾートの敷地内には
ペトログリフという古代アートが残されていて、
ホテルは早朝にペトログリフを見学する無料の
散歩ツアーを提供している。
寝坊の友達を置いて、
ひとりで張り切って早起きして参加してみたら、
なんとゲストはわたし、たったひとりだけ。

ガイドのおじいさんは朝からパワフルで
ノンストップの英語で解説してくれたけど、
あまりよくわからなかった。

それでも早朝から太陽がガンガン照りつける
ペトログリフの大地を
ガイドのおじいさんとふたりで散歩したのは、
なんだか楽しかったな。

ペトログリフ

2020年追記:
その後、何年か経ってから、
このホテルに遊びに行った時には、
残念ながら大好きだった石のおさかなのオブジェも
小さな池のようなジャグジーもなくなっていました泣
きっと経年劣化とともに
リノベーションされちゃったのかも。